BLOGお役立ち情報

総則6項について

財産評価通達6項。国税側の「伝家の宝刀」といわれる規定です。「この通達の定めによって評価することが著しく不適当と認められる財産の価額は、国税庁長官の指示を受けて評価する。」不動産は通常、路線価評価などで相続税計算上の財産評価をするのですが、著しく不適当なら適正な違う方法で評価するよ、

令和3年分の所得税確定申告 簡易な方法による期限延長を認められる

令和4年2月3日付けで、国税庁が新型コロナウイルス感染症の影響により申告期限までの申告等が困難な方については、簡易な方法による期限延長を認める旨を公表しました。実務界では一律延長が出されるか注目されていましたが、今回は簡易な方法による期限延長のみという結果になりました。とはいえ、現状はあ

Freeeと楽天銀行のAPI連携停止

会計ソフトについてよく問い合わせを受けます。何がおすすめはないですか?違いは?など初めて使用される方は全くわからないですよね。私は弥生会計を使用しているので、そちらをご案内することが多いですが、今はクラウド会計が人気ですどのパソコンからもログインできて、テレワークにも対応して

事業復活支援金

注目されていた事業復活支援金の詳細が発表されました!過去3年間の売上と比較して減少幅を確認するシステムですね。もちろん、コロナで影響を受けていることが前提になりますが。昔の資料を引っ張り出して、比較することが必要になりますね~面倒ですが、給付金と同額の営業利益を確保することを

相続対策

当事務所では相続・事業承継のお仕事を数多くご依頼いただいております。その中でも多いお仕事は、やはり相続発生後の相続税申告書作成のお仕事です。しかし、相続発生後の場合には、後の祭りとなり、何もできないことも多いです。例えば、生前にもっと遺産分割について検討しておけば、争いにならなか

TOP